事業所概要

社名の由来

 

「人はパンのみにて生くるにあらず」

『新約聖書』マタイ伝・第四章より

人間が生きていくためには、「パン(食べ物)という物質的満足だけでなく精神的満足・充実も大切である」という意味です。

「何もすることがない」「TVが友達」などという声を聞くことも少なくなく、生き甲斐になるような事や諦めていたことが実現できるよう一緒に創造する。そのひとつひとつの作業をジグソーパズルのピースに見立ててロゴにしました。

*「hostia」のつもりが「ohstia」に・・(汗)
似非クリスチャンの私は、登記後にスペルの間違いに気付き、それも私らしいと。(苦笑)

カトリックでは、聖体のパンとしてイースト菌(酵母)を使わない一種のウエハースを用い、これをホスチアと呼ぶ。ホスチア (hostia) はラテン語で「いけにえ(の供え物)」という意味で、もともとは聖体として聖別されたパンとぶどう酒を指していたが、聖別されたパンの方だけをホスチアと呼ぶようになり、さらには聖餐用に作られた聖別される前の種なしパンをもホスチアと呼ぶに至った。聖餐式にホスチアと呼ばれるパンを用いるようになったのは12世紀頃からであるが、種なしパンの使用は9世紀頃に遡る。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

経営理念

その人への援助としての公平さは

「適切か否か」
「目的の為の手段として有効か否か」
「次の援助に繋がっていくか否か」


という目で判断できる事業を目指します。
その為にはヘルパーひとりひとりが判断できる専門的能力向上も必要不可欠です。
介護の現場において、目標・目的の為に「今ここで何をするのが最も良いのか」
個々の利用者の気持ちに寄り添い・向き合い・支え合って判断できる能力を身に付けること
それが本質的な「資質向上」に値すると考え、ヘルパー育成にも取り組んでいます。

代表取締役 池田知香子

会社概要

会社名オスチアファクトリー
ohstia factory株式会社
所在地〒558-0032
大阪市住吉区遠里小野2丁目1番26号上原ビル5F
会社設立平成18年10月1日

訪問介護事業所
介護ユニット コラボ
TEL 06-6777-7837
FAX 06-6777-7836
管 理 者      東城 香織
サービス提供責任者  吉村 秀子
サービス提供責任者  久原 沙樹

居宅介護支援事業
介護ユニット ケアプラン コラボ
TEL 06-6606-8152
FAX 06-6777-7836
管 理 者       新部 匡真
事業所番号・介護保険法による居宅介護支援事業
  第2772002669号
・介護保険法による訪問介護・予防訪問介護事業
  第2772002164号
・障害者自立支援法による居宅訪問介護事業 
  第2712000542号
・生活保護法に基づく指定介護機関
通常サービスエリア住吉区・住之江区

アクセスマップ

電車でお越しの方

南海高野線 我孫子前駅より徒歩約5分